• ホーム
  • 「マルチドメイン」って何のためにするん?

「マルチドメイン」って何のためにするん?

マルチドメインとは、一つのレンタルサーバーで複数のドメインを使ってサイトを運営することです。サブドメインやサブディレクトリとの違いは、ドメインの全く異なるものを使う点です。これを利用すると、複数のサイトを運営したい場合にコストを抑えることができます。マルチドメインを利用できないサーバーの場合、複数のサーバーと契約が必要になり複数サイトの運営にはコストがかかります。しかし、マルチドメインに対応しているサーバーであれば、契約は一つで済むのがメリットです。

また、検索エンジンは専門性の高いページを評価する傾向があるため、種類の異なるサイトを運営したい場合SEO面でもメリットがあります。例えば、美容と趣味のサイトを運営したいのであればおすすめの方法です。コストを抑えて複数サイトを運営できる以外にも、管理の面でもメリットがあります。サイトは全く違うものを運営していたとしても、サーバーは一つのためIDやパスワードも一つで済むため管理が楽です。そして、アクセス数が増えてきて容量が足りなくなった場合、ドメインごとの移管もできるなど作業効率を考えてもメリットがあります。

このようにマルチドメインにはSEOや作業効率を考えたときに様々な利点があるため、はじめは一つのサイトのみ運営するつもりであったとしてもマルチドメインに対応しているサーバーを選ぶと良いでしょう。ただし、マルチドメインにもデメリットはあるため、リスクも理解しておきましょう。

マルチドメインのデメリットは、サーバーダウンしてしまったときに、すべてのホームページにサーバーのユーザーである管理者もホームページのユーザーもアクセスできなくなるということです。サーバーダウンだけでなく、サーバーレンタルのサービス自体が終了してしまうことがあると、引っ越しの作業が手間になります。実際にこのような問題が起きることは多くはないですが、リスクとして認識してレンタルする会社選びは慎重に行うようにしましょう。そして、個人のホームページであればサーバーダウンによる影響は大きくないものの、このようなリスクを避けたいのであればマルチドメインは不向きです。また、ホームページを運営する数が多すぎるとサーバーのスペックを超えてしまいサイトが重くなってしまう可能性があります。アクセス数が増えてきたサイトがある場合は、そのドメインを別のサーバーに移して運営する必要がでてきます。